日本社会人アメリカンフットボール協会 Xリーグ所属 アメリカンフットボールチーム ラングラーズ  埼玉県さいたま市を中心に東京近郊で活動する社会人アメリカンフットボールチームです。

チーム

チーム紹介

1972年9月、㈱ラングラージャパンの企業チームとして創部。
現Xリーグの前身『実業団リーグ』の発足時より加盟、その後1985年に実業団リーグ他が日本社会人アメリカンフットボール協会として統一され、ラングラーズも引き続き所属。
1993年に企業チームからクラブチームに移行。
現在は医療法人新中野女性クリニック、伊藤歯科医院のサポートを受けながら選手・スタッフが主体となりチームを運営しており、30年以上の歴史と伝統を誇るクラブチームです。
ラングラーズはアメリカンフットボールというスポーツが持つ本来の楽しさを求め活動しています。

 

2022年度 幹部紹介

●ヘッドコーチ 兼 選手 #23 伊藤彰仁

2022年シーズンより、ヘッドコーチに就任しました伊藤彰仁と申します。

昨シーズンも、コロナ禍の中、ラングラーズへの応援、本当にありがとうございました。選手、スタッフを代表して御礼申し上げます。
ラングラーズは2020年シーズン交流戦、2021年シーズン秋季リーグ戦とも、負け越しという結果になりましたが、この結果を受け、2022年シーズンはチーム再建のためコーチ陣、幹部の刷新を行いました。

私の好きな言葉に、造語ですが、「二兎を追う者だけが二兎を得る」という言葉があります。
仕事やプライベートという「日常」と、FOOTBALLという「非日常」どちらも充実させてこそ、 社会人FOOTBALLERとして一流といえるのではないでしょうか?私はそんなチームを目指し、チーム運営に邁進する所存です。今シーズンも熱いご声援をよろしくお願い致します。

 

●主将 #24 二上達成

今年度主将を務めることとなりました二上と申します。

昨年副将を務めておりましたが、シーズン初頭の怪我により戦線離脱を余儀なくされ、選手としてチームに貢献することができずシーズンを通して裏方にてチームをサポートしておりましたが、非常に悔いの残る結果となってしまいました。

今年度は昨年の悔いを晴らすべく、主将として日々の練習や試合においてチーム全体を牽引しつつ、「勝てるラングラーズ」を再建すべくチーム内外で主将としての役目を全ういたします。

今年は”見ていいて楽しいラングラーズ”を構築いたしますので、ぜひ一度昨年とは違うラングラーズを感じていただければと思います。

 

●副将 #10  好田盛一郎

入部から3年、声が大きいという武器で副将を努める事になりました。

今年で35歳になり、引退も頭をよぎりましたが、昨年ヘルメットを新調し、今年から副将ということで、あと5年は頑張ります。若手からベテランまで一丸となり、ENJOY FOOTBALLでラングラーズ 旋風を吹かせますので是非、応援してください!

 

 

●副将 #34 青木健太

今年度vice captainを努めます青木です。

我々は「X1area昇格」を目標に掲げておりますが、昨シーズンは悔しい結果となりました。
目標達成のため、この結果に目を背けず現状を把握し、勝てるチームへと変化を起こす必要があります。そこで今年は『MAX OUT』をチームスローガンに掲げ、何事にも全力を出し切る精神で取り組むことを決意しました。

一人ひとりがMAX OUTで何事にも取り組むことで、チームは成長を超え、新たな「勝てるラングラーズ」へと超越します。まずは私自身が昨年の自分を超越し、その過程で周囲を巻き込み引っ張っていくことでチームの勝利に貢献する所存です。今年もラングラーズの応援をよろしくお願いいたします。

PAGETOP
Copyright © WRANGLERS All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.